読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏の落書き日記

統計とか,研究とか,日常についての備忘録的なもの。

RからJuliaを使う

Rから今流行のスクリプト言語Juliaを使いたい。
普通にJuliaにパスを通してRのsystem関数を使えばいいのだけれど,パスを通さずにRで下のような関数を書いて作業をする。jlfileにはJuliコードを書いた拡張子.jlであるファイル名を入れる。jlfilepathは作業フォルダ的なもの。jlpathはバージョンが変わったら変わる。

runjl <- function(jlfile, jlfilepath ="hogehoge"){
  jlpath <- "/Applications/Julia-0.4.5.app/Contents/Resources/julia/bin/julia" 
  system(paste0(jlpath," ",jlfilepath,jlfile))
}
# こんな感じで使う。
runjl("example.jl")

わざわざ記事を書くほどのものでも無いけど,せっかくなので。

追記:普通に.bash_profileにpathを書いて,juliaへのパスを通した方が楽。